家サイエンスホーム鹿児島店の清(セイ)です家
ブログ、始めていきます♪
 
・ひのきの木の家づくりの良いところ
・日々の展示場の出来事などなど・・・
 
最初の今日はしっかり、当社のお家づくりについてお伝えいたしますm(_ _)m
 
 
~時間と共に味わいの出る家づくり~
 
それでは、サイエンスホームの大きな特徴をご案内させていただきます(^^)/
 
最初の今日は真壁づくりについて、ご説明させていただきます(^^♪

「真壁(しんかべ)づくりのイイトコロ」

皆さんは「真壁」って聞いたことありますか表情にこにこ
真壁(しんかべ)とは家を建てるときに柱や梁を現しにして作る工法のことです表情ほっ
反対に柱を壁で覆う工法を「大壁(おおかべ)工法」と言います表情にこにこ
最近の住宅はこの大壁工法がほとんどです。

真壁工法は昔ながらの日本の伝統工法で、神社仏閣や現存する世界最古の木造建築である奈良の法隆寺もこの工法で造られています表情ほっ
おばあちゃんやおじいちゃんの家がこんな感じだった!っていう方も多いのではないでしょうか?
 
真壁であることの良さは、柱が現しになっていることで家の中の湿度を整えてくれることです万歳

【冬場の乾燥する時期雪
木が湿気を放出してくれるので、家の中の湿度は40〜60%くらいで快適な空間を保ちます表情にこにこ

【夏場のムシムシする時期汗
今度は木が湿気を吸収するので、家の中の湿度を下げてくれます万歳適な湿度になることで体感温度が2度程度下がるので、省エネにも繋がりますよ表情ほっ

サイエンスホームは、ひのきの真壁づくり+外張り断熱で冬暖かく夏涼しい家づくりをしています表情嬉しい
高品質なひのきの家を1,000万円台〜からという価格で実現した、「不可能を可能にした家」です万歳

いかがでしたでしょうか?表情ほっ
サイエンスホームの家づくりに興味を持っていただけたら、モデルハウスも是非ご見学下さい拍手
家づくりはもちろん、土地探しのお手伝いや、資金計画等、お気軽にご相談ください♪